健康泳法


健康泳法と自守泳法についての情報を公開
by kennkoueihouk
以前の記事
最新のコメント
大変遅くなりましたが、5..
by 錦織 at 12:59
ありがとうございます。 ..
by kennkoueihouk at 12:21
走るときに緊張筋が働いて..
by Westwind at 17:14
あんなに鼻から水が入って..
by kennkoueihouk at 21:55
今日娘に泳ぎのこつを教え..
by chiharu at 17:55
コメント有難う御座いまし..
by バタフライ at 20:23
泳げなかった私に水に浮く..
by 湯コリン at 11:04
ありがとうございます。 ..
by kennkoueihouk at 10:18
100回おめでとうござい..
by 錦織 at 23:49
おはようございます。 ..
by kennkoueihouk at 08:44
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

642.e.手足のタイミング 6.20

クロールの場合、腕を伸ばしキックの練習をして、時々呼吸した時にキックのリズムが崩れませんか?

○腕のフィニッシュの時と同じ側の脚のダウンキックが一致していますか?

平泳ぎは、腕が伸びてからキックをしていますか?

背泳ぎは、腕のフィニッシュと脚のアップキックが同じ側で合わせていますか?

バタフライの場合は、フィニッシュとダウンキックが合っていますか?

○腕のかき始めと同時にダウンキックをしていませんか?

◎キックする時に足が出ることにこだわるよりも、腕と第一キックと第二キックのタイミングに注意して下さい。

◎どのキックの練習でもビート板は使わないでやりましょう。
[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-06-20 13:31 | Comments(0)

641.優劣を確認し難い 6.15

球技等はプレーをしたら、自分自身も他人もあの人は上手か下手かが分かるので、下手な人は上手になろうとしますが、水泳は自分の動作が見えないので、前に進んでさえいれば一先ず泳げているので満足しがちになり安いのです。

確かに相手との勝ち負けや技の優劣ではないので、自分が満足しているのであれば、何も進歩しなくても良いと思いますが、もしそのような人ばかりが集まったらその施設は貧弱な環境になってしまいます。

昔学生時代に親から「スケート場に行くな」と言われていました。なぜかと言うと、不良が集まる所だからだそうです。     プールの場合も、どのような人が集まるかによって施設の品位が変わります。

これからのプールのあるべき姿は、健康維持増進のための施設とならなければいけないと思っています。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-06-15 11:44 | Comments(0)

640.d.水をキャッチ 6.13

○プルだけで泳げますか?

進みの悪い人は水をキャッチしていない人です。

決して足に浮き具を付けないこと。

○手の平が肩の下にくるまで、水の重さを感じていますか?

○途中で気を抜いていませんか?

○腕の力だけでかいていませんか?

○肘を引いていませんか?

ハイエルボを意識していますか?

○手の甲を進行方向に向けていますか?

○最後まで腕に圧を感じていますか?

◎体重が前にかかっていますか?

◎スカーリングの練習をして下さい。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-06-13 03:52 | Comments(0)

639.人の振り見て我が振り直せ 6.8

現在はプール施設内で水泳教室をして水泳普及に努力されている所もありますが、私が見た感じでは競泳の形を真似ようとしている所が多いように感じました。

現状では、人の泳ぎを見て自分で見直していくしかないように思われます。

長い距離を続けて泳ぐ人達は、泳いだだけで満足していますが、自分の泳ぎがどんな泳ぎをしているのか全く認識していない人も少なくありません。不完全な泳ぎで毎日泳いでいるとそれが癖になり、新しい技を磨こうとした時に悪い癖が身に付いているため、正しい技が身に付き難くなります。

25mの短水路では続けて泳いでも満足感はあまり感じません。もし続けて長く泳ぎたいのであれば、是非50mプールで泳いでみて下さい、その違いが分かると思います。

    一番良い方法は、25m行って休むようにすれば、人の泳ぎを観察することができますので、他人の泳ぎの良い所を真似て常に進歩させることをお勧めします。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-06-08 05:47 | Comments(0)

638.c.浮き具不要 6.6

○プルの練習やキックの練習の時に、浮き具を使わないでも上半身、下半身を浮かせて出来ますか?

○水泳は全身運動だと言われていますが、浮き具で体の一部を固定してしまうとインナーマッスルが鍛えられません。

◎健康泳法では、水中で自由な動きが出来るように浮き具は使用しません。

 ◎ただ、体が水平に浮けない時に一時的に使用することはあります。

  一般の人は、浮き具を使わなくてもキックやプルの練習ができるようにして下さい。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-06-06 05:57 | Comments(0)

637.ワンパターン 6.1

殆どの人はワンパターンで泳いでいます。プールの持っている特性からしたら、宝の持ち腐れです。陸上では動かし難い動作でも練習によっては多くの動きが出来るようになります。

    このような方法が利用者には分からない人が多いと思います。利用者に有効利用して貰うためには、プール施設は利用者をただ泳がせているだけでなく、改善していかなければならないと思っています。

    水泳の技を多くマスターしておくと、体調の優れない時、疲れた時、病気で体の一部が動かなくなった時でも、泳ぐことによって体調を改善する事が出来ます。

    これからの超高齢化社会には絶対に普及させなければならないスポーツだと思っています。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-06-01 06:35 | Comments(0)

636.b.スロースイミング 5.30

自分よりも遅く泳ぐ人の後ろについてフォームを崩さずに泳ぐ事ができますか?

充分に間隔を空けて泳ぎ、決して立ち止まってはいけません。

◎4種目とも出来るだけゆっくり泳ぐ練習をする。

ゆっくりクロールで泳ぐ方法を、健康泳法では「スロール」と呼んでいます。

  初心者は、今の速度でなければ泳げませんが、上級者になるとどんな遅い人の後ろについても泳げるようになります。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-05-30 05:16 | Comments(0)

635.基本を習っていない 5.25

水泳を指導している殆どの水泳教室等では基本を教えていないので、泳ぎ方を知らない人が多いようです。

ある市内の全小学校を教育委員会で調査して貰ったところ、26%の生徒が25m泳げないまま卒業していた事がありました。

    このような現状で施設側が「人それぞれの目的で来ているのだから、自由に泳いでもらっています」といかにも理解を示しているような発言をしている所がありますが、利用者は水泳について何も知らない人達が多いのです。

    フランスのレストランに先輩に連れていかれ、文字だけのメニューを渡され「好きなものを注文しても良いぞ」と言われても、私は困惑してしまいます。周囲を見渡し、「あの人と同じ物を」と言うしかありません。

    泳いでいる大人達も正しい泳ぎ方を習っていないので、練習メニューを作成して泳ぎに来ている人は少ないと思います。

    そこで安易に1000mとか2000m泳いだだけで帰ってしまう人が多いのです。それを利用者の要望だと思い込み長い距離を泳がせている施設は早急に止めた方が良いと思います。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-05-25 05:17 | Comments(0)

634.a.浮き身 5.23

○伏し浮と背浮ができますか?

○いつものように泳いで行って、途中で手足を止めフラットで浮けますか?

◎毎回泳ぎ始めのスタートをした後に浮き身の練習をする。

◎浮けない人は、全ての種目に影響を受けますので、必ず体得しましょう。

脚が下がってくる人は、体を水に預けられない人です。

  浮き身が出来れば、100歳になっても泳げると思っております。

 文部省の小学生の水泳指導要領にも今年から「浮き」について重要視してきました。


[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-05-23 05:45 | Comments(0)

633.プール利用者は 5.18


トレーニングルーム等では、有酸素系マシンや筋力トレーニングマシン等が部屋一面に設置されているので、興味本位に多くの機器を使い楽しむ事が出来ますが、プール施設は、貯水槽に水が張ってあるだけです。
施設側から「ご自由にご利用下さい」と言われても、利用者は何をして良いのか分からないのが現状です。この事実を踏まえてプール施設は趣向を凝らして、利用者に基本から専門的な技まで練習ができるように導いていって頂きたいと思っています。
この件について8回に渡って私がプールで感じた事について述べさせて頂きます。








[PR]

# by kennkoueihouk | 2018-05-18 06:40 | Comments(0)